秋田名物(?)

秋田のド田舎に生まれて何もない土地で育ちました。なので川遊びとか森で遊んだりとか大自然で遊ぶことが昔は週刊でした。

女の子も男の子に混ざって遊んでる子もいました。私もその中の一人でどちらかといえば男友達の方が多かったかもしれないです。わりと女の子っぽい性格じゃなく、活発だったので家でお人形遊びとかはあまりした記憶がありません。

そんな私も今年で25歳になって、社会人3年目です。

私の生まれた街秋田といえば多分誰もが最初に思い浮かべるのはなまはげですよね。鬼の顔に全身わらみたいな毛で覆われて、手には包丁とかを持って家に入ってくる秋田伝統のものです。

そんななまはげですが、実は秋田県にはなまはげ館っていう施設があるんです。なまはげ勢ぞろいの展示は圧巻ですよ(笑)小さい子供だと怖いかもしれないです。大人になればそうでもなくなりますけどね、年を取るってそういうことなんでしょう。

この施設ではなまはげが身に着ける衣装「ケデ」と呼ばれるものも手づくり体験ができます。施設の人が丁寧に作り方を教えてくれるので誰でも作ることができます。文化として謎が多いなまはげですが、実は伝道士試験なんてのもあってなまはげをより深く知ることもできるんです。

ここまで行くとマスコットなんじゃないかと思います(笑)

男の子だけのものに見えますけど、女の子も受ける事ができます。受ける人も少なくはないんだそうですよ。

私も昔受けたような気がしますけど、忘れました(笑)確か中学生以上だったら誰でも受けられたと思います。

そんな男っぽい性格なので女子力なさそうに見られますけど、実は結構女子力高い方だと思います。料理はするし、ボディケアは欠かさないし、ムダ毛もしっかり処理してます。

そこは恥ずかしいのでね。